大麻王国

格ゲーとカードゲームの二刀流

2017年振り返り

大麻です。

 

今年は自分の今までの人生の中でも特に変化が激しく、良くも悪くも思い出深い出来事ばかり起きたので、1年を振り返ってみようと思います。暇なので。

 

自分の事を知らない人が読んでも面白くないとは思いますし過去に書いた自己紹介と被る部分もありますが、気にせず書きます。

ゲームの話しかしません。

 

 

 

・1月

 

ハースストーンが海賊(アグロ)orレノという超極端な環境になりモチベが下がっていた所に、”やべぇゲームアプリ”の情報が入ってきました。

 

そのアプリゲームはデジタルカードゲームで、マリガンが何回も出来て、ターン開始時に2ドローできて、早くターン終了すればするほどボーナスが貰えて、アドバンテージをちまちま取り合うのではなくスナック菓子感覚で人が死ぬゲームらしい。

そんな刺激的なフレーズに刺激を受けて、新しいゲームに飢えていた自分はすぐに飛びつきました。

 

それが自分と”CODE OF JOKER POCKET”との出会いです。

 

 

アプリエラーだのなんだので萎えまくった過程は端折りますが、(対戦を)始め(られるくらいアプリが安定し)てからはとても楽しかったです。

 

最初に握った追い風ベリアルが非常に手に馴染み、”この面白さはホンモノだ”と確信して課金。

それからは珍獣マーヤブレイブドラゴン→猿珍といった変遷を経て、最終的には赤黄スピムに辿り着きました。

 

f:id:goodcannabis:20171231192751j:plain

 

暴虐のネビロスはイラストも効果も素晴らしく、今でも好きなカードです。

髪の毛ワッサ~ってなってるし翼いっぱい生えててスゴイし角もデッカイの生えてるしオッパイでかいし足の筋肉ムキムキだしめっちゃカッコよくね?

 

カードパワー的にアケでもPでも活躍の場はもうありませんが、今の環境にチューニングされたネビロスも見てみたいです。

 

 

 

・2月

 

心身共に死んでました。

 

 

 

・3月

 

心身共に死んでました。

 

 

 

・4月

 

ハースストーンが「大魔境ウンゴロ」という新しいカードパックをリリースしました。

これがとても面白く、ずっとハースストーンを遊んでいました。

 

初めてレジェンドに到達したのも4月で、その日の事は今でも鮮明に覚えています。

 

それまではずっとハンターでラダーを回していたのですが夜10時頃に海賊ウォリアーでランク2に上がって、「今日めっちゃ調子いいしこのままレジェンド行っちゃうか~?」とラダーに張り付いていました。

夜中4時頃に、クエストローグ相手にクエスト達成されてターンを返せば全打点を顔面に食らって死亡確定という場面で、5ターン目ドローがアルカナイトリーパーでぴったりリーサルを叩き込んで勝利し、レジェンドになりました。

勝ってレジェンドになった時の演出を眺めていたら嬉しすぎて自然と泣きました。

ハースストーンを始めて半年、ここ数ヶ月はレジェンドになるのを目標にプレイしていたのでその時はとても嬉しかったです。

 

ちなみにCOJPは、3月にパック2を出さずにパック2の攻略本だけ出したのでモチベと信頼は地の底まで落ちていました。

 

 

 

・5月

 

ついにCOJPのパック2がリリースされました。

3月からずっと蠅魔王ベルゼブブを使いたくて我慢していたので、即課金してベルゼを3枚揃えて赤単を組んで、ずっと対戦していました。

紙コップがPRで配布されるまではまさにベルゼ無双で、1マコ2マーヤ3ベルゼで全てを蹴散らすのが最高に気持ちよかったです。

今まで遊んだカードゲームの中で1番爽快感がありました。

4月まで感じていたセガへの不信感や冷え切ったモチベもベルゼだけで全て持ち直しました。

 

 

 

・6月

 

リアルで色々ありまして、”身の回りの環境変わるの確定したしせっかくだからアーケードのCOJ始めてみるか~”と思い立ってCOJを始めました。

手稲猫のCOJ配信でマモンが盤面を焼き尽くしているのを見て、「オレもこのゲームがやりたい!」と思ったのも大きいです。

 

始めた頃は資産が足りず赤黄やブリジズでお茶を濁していました。(過去記事参照)

 

goodcannabis.hatenablog.com

 

 

 

・7月

 

リアルが一段落して、COJのカード資産もそれなりに溜まってきたのでゲームを楽しんでいました。

 

月末にマモンリリスシヴァラーが揃い当時のフルパワー赤単を組めるようになって、それからはずっと赤単悪魔を握っていました。

その頃のランクはfool~magicianだったのですが、少しずつ名前を知っているランカーやCOJPをやっていた頃に参考にしていた人とマッチングする機会も増えてきて、楽しみながらプレイしていました。

 

 

 

・8月

 

関東のエリア最強決定戦に行きました。(過去記事参照)

goodcannabis.hatenablog.com

 

そこでリリスの下方エラッタが発表されて、「このゲームは1つのカードを長く愛し続けるゲームじゃないんだ…」ということを思い知り、しばらく何のデッキを使うべきか迷走していました。

 

そんな中、ツイッターで げすやなぎさんがアップしていた文明崩壊珍獣を握った所かなりしっくり馴染んで、そのままずっと使っていました。

やってる事が正統派に滅茶苦茶過ぎて面白かったです。

 

 

 

・9月

 

COJに対するモチベーションはこの頃を境に急激に低下していくのですが、なんだかんだ結構やってました。

ランリプに載ったのは嬉しかったです。

血染め珍獣(イシス)のエラッタは、血染めを使っていなかった自分も悲しかったです。

信長のエラッタは衝撃的過ぎて、これはこれで面白かったです。

 

この頃に電子タバコ(CBD)も始めたのですが、”イイ感じ”です。

 

 

 

・10月

 

新しい生活が始まり適応するまでが大変でしたが、併せて始めた筋トレに妙なやり甲斐を見出して心身共に非常に良い日々を送っていました。

ゲーセンに行く頻度が落ちたのでCOJはあまりやっていません。

 

7日には中部でのエリア最強決定戦があったので参加してきました。

信長3連打で死んだ☆の事は一生忘れません。(ぬかみそさん&AiKさんとP4U2やってたから試合は見てない)

打ち上げは平たく言うと楽しかったです。色々あったね~~~うんうんうんうん。

 

 

 

・11月

 

ドラゴンクエストライバルズがリリースされました。

 

最速で2万円突っ込んで追い課金で5千円、合計2万5千円課金したにも関わらず雑なアグロテリーや無課金アグロゼシカで無限にオラついてました。

 

結構楽しかったのですが、スマホでゲームする事が元々受け付けない(COJPの中毒性がおかしかっただけで自分は本来何時間もスマホの画面を見続ける事が出来ない)ため、始めて5日保たずに辞めてしまいました。

今まで生きてきた中で1番しょうもない課金だったと思います。

 

その2日後に、昔から後輩(玄武の飛鳥、超強い)がよくやっていた鉄拳7を自分も始めてみました。

格ゲーはここ1年ほどほとんどやっていなかったのですが、10月にP4U2を遊んだ時に「この高揚感は格ゲーでしか味わえない」という事を身をもって実感して、今まで遊んだ事のないタイトルに挑戦してみようと思い、鉄拳7を始めました。

 

性能も好みで後輩に教えてもらうのに都合も良いので飛鳥を選んだのですが、読み合いに重きを置いているタイトルなのですぐにのめり込みました。

 

 

 

・12月

 

東京でエリア最強決定戦の本戦がありました。

大会については、コーヒーを飲んでいたのでよく分かりません。予選まだかなー。

 

打ち上げは何事もなく終わりましたし、血染めの夜の完全再現というニクい演出も付いてきて楽しかったです。

二次会メンツは”マイメン”です。

 

COJはバージョンアップでトリガー・インターセプトカードもオーバーライド出来るようになり、ライフも8になったので新しい楽しみ方を模索しています。

珍獣デッキが自分としては1番面白いのですが秩序の盾やハンデスに対して無限に怒り散らす事になるので厳しいです。

 

他は特筆すべき事もなく、鉄拳7中心に遊んでました。

 

 

 

このブログは今後も続けていく予定なので、これからもよろしくお願いします。

 

良いお年を。