大麻王国

格ゲーとカードゲームの二刀流

【COJ】エンプレス昇格&DOB更新前デッキ供養&エラッタへの所感

大麻です。

 

ハースストーンもCOJもエラッタが発表されましたね。

 

ハースストーンのエラッタについては、基本カードである「練気」「呪術」「烈火の戦斧」が修正される事が決まったようで、非常に残念です。

他のカードの情報や詳しい修正内容は各自で調べてみて下さい。

 

個人的に基本カードを調整する事だけは避けて欲しかったのですが、決定した以上はもう受け入れるしかありません。

ドルイド強すぎ!」「はよナーフしろ」という意見をフィードバックした結果が今回のエラッタであるのならば、どうしても浅薄な印象を受けてしまいます。

 

とはいえ、与えられたゲームをやるかやらないか選ぶ権利はプレイヤー側にありますので、気に入らなければやらなければいいのです。

ハースストーンは約3ヶ月ごとに新しいカードセットが発売されますし、どうしてもエラッタが受け入れられない方はこの機会に一息ついてもいいでしょう。

自分はジェイナとグルダンとレクサー君が居る限りはこのゲームを続けると思います。

 

 

  

ここからはCOJについて。

 

 

 

さて、8/22にハイプリに昇格(前回記事参照)したのですが、「せっかくハイプリになったし今まで使わなかったデッキを使いたい」という気持ちが日に日に大きくなっていきました。

ものは試しにBデッキと化したセクメトマモンやC赤黄、B調整した文珍を握ってみたのですが、なかなか満足いく仕上がりにはならず…。

 

そんな試行錯誤を経て、完成したのがこのSニケバアルデッキです。

 

f:id:goodcannabis:20170906224430p:plain

 

「(^ω^)どうしてこうなった」としか言えないレシピですが、このデッキを握ってからは1日1個ペースでオーブが増えいったので、見た目以上に強かったです。

 

何故このデッキを握る事にしたかというと、オリボ更新後、血染め珍獣(イシス珍獣)界隈がにわかに盛り上がり、遅いデッキや血染めへの免疫を持たないデッキは悉く蹂躙されていきました。

このデッキを組み上げた時は、「黄系や青(紫)系は速さで制圧できるし、血染めにもワンチャン勝てるだろう。連敗したら崩そう」程度の心持ちだったのですが、いざ全国対戦に潜ってみると不思議と勝ち続ける事ができました。

 「なんでもいいからとりあえず派手に焼いてぶっ殺したい」という考えと、当時のメタが上手く噛み合っていたのかもしれません。

自分は元々「お前のデッキのピークタイムが来る前にお前を殺す」といった趣のアグロデッキが好きな人間で、前環境ではあまり赤系統のデッキを握っていなかった事もあり、相手ユニットをガッツリ焼ける赤中心のデッキを使えて満足です。

 

マリガンは先攻フォックスバンデット、後攻レイアorタコバアルです。

ニケはバアルやレイアが立っている状況で全身凶器orインペリアルソードとセットで出したいので、マリガンでキープする事は少なかったです。

自分の手札の枯渇具合や自傷ダメージには目もくれず、4ターン以内に相手の体力を7点削り切るつもりでガンガン攻めた方が勝てるデッキだと思います。

 

種族が散っていてコレクターの発動も容易なので、コレクターを握れていれば手札全ツッパ級の無茶をやらかしてもなんとかなります。

捨て札はオーバーライドや軽減で勝手に潤うので、種族数なんて数えなくていいです。等級上げていきましょう。

 

加護持ちユニットやアンラマンユのような不滅持ちユニットが並んだ時はアレスで突破します。

突破時に殴りきって勝ちきりたいため、アレスを出せるようになる4ターン目までに相手ライフを致死圏まで削っておくことが重要かと。

 

ジョーカーゲージは自傷ダメージでガンガン溜まるので、スターライトやブレイブシールドは雑に切っていいです。

どうせ2回使う頃には自分か相手のどちらかが死んでいるので、CPを余らせるぐらいなら打ちましょう。

 

ミューズやユグドラシルが天敵ですが、スターライトで飛ばすか、デッキレシピ左下のキラキラしたオリカでどうにかしましょう。

どうにかできなかったら負けです。

 

 

余談ですが、暴虐王バアルがとてもかわいいです。

「アヒャヒャヒャヒャ」という召喚時ボイスもたまりませんし、絵柄も素晴らしい。3Dモデルも少し間の抜けた印象を受けますがこれはこれで狂気じみてて良いですね…。

自分の中ではここ2週間で最も愛着の湧いたカードです。

f:id:goodcannabis:20170906230756j:plain

こいつガリガリだし絶対リスカしとるよ

 

 

 

そして数日後、血染めの大流行に伴い対面にも血染めに対してワンチャンあるニケSデッキが増えてきて、バアル型のレシピではミラー戦でライフがもたなくなってきました。

(このままじゃだめだ…変化をつけねば…)と困っていた所、Twitterで面白そうなデッキレシピを見つけて、すぐにそちらに乗り換えました。

 

Sニケ、あるいはニケ道化師、ニケガイジ、ニケ天才、etc...と呼ばれているデッキです。

  f:id:goodcannabis:20170906232402p:plain

  

レシピはかみきたこまりさんのツイートより拝借しました。

元になったレシピからは、ジョーカーとインセプ周りを少し変更しています。

 

オリボがSにも関わらずデッキパワーが非常に高く、尚且つ初見殺し要素もふんだんに盛り込まれているため、非常に不快な面白いデッキです。

 

ニケバアルとレシピが似通っている部分はありますが、このデッキの場合は先攻マリガンはニケでいいです。

後攻はレイア、バーニングロイド+ラー、クラウンクイーン+全身凶器、ジャック・ザ・リッパー+サーチャー、etc...相手のジョーカーの組み合わせからデッキタイプを予測して変えていくと強いです。

 

熱き青春が3枚入っていますが、このカードとスピムユニットのシナジーは凄まじいです。

Lv1ホルスをブロックしようものならOCホルスが完成しますし、レイアも2回走れるようになるので横の焼きにも対応。ニケもレベルが上がってドーバーデーモンを殴り殺してもう一度エンジェルパワーできるようになります。

 

血染めは大抵4ターン目に勝負を決めてくる(上手い人でもせいぜい3裏。ヒッキーさんは2裏でキメてきたからキチガイ)のですが、このデッキは3ターン目にはほぼ勝負が決まるので、ある意味では強烈な血染めメタデッキと言えるかもしれません。

ライフダメージというプレッシャーを相手に与えつつ、盤面にはBPが低いながらも除去必須なレイアやホルスが残りますし、それらを処理するとテンポロスになり、どうしても血染め側のキルターンが延びてしまいます。

そうしている間にまたスピムユニットが出てニケが自爆特攻して行動権復活…という流れを作れるので、対血染めの戦績はかなり良かったです。

 

先程のレシピ以上にSとは思えない圧倒的パワーを有しており、このデッキでオーブを一気に7つ盛ってエンプレスに駆け上がれたので、デッキパワーは本物です。

自分のハイプリ滞在期間は9日間だったのですが、このデッキなくしてエンプレス昇格はありえませんでした。

明日のオリボ更新後も似たデッキは作れるはずなので、血の雨が見たくなったらまた握ってみます。

 

 

 

次はハイプリ→エンプレスでの昇格戦で使っていたデッキになります。

げすやなぎさん作の文明崩壊珍獣です。

 

f:id:goodcannabis:20170906234829p:plain

 

前期に握っていたものとほぼ変わっていません。

ポイントに余裕ができて、月虹のささめきを無限の魔法石に変更しただけです。

簡単な使い方については前回のブログ記事に書いてありますのでそちらを参照願います。

 

このデッキのレシピについてですが、環境へのメタカードを積むとデッキの回転速度が落ちてしまい、理想的なタイミングでメタカードを打てても肝心のOCユニットが完成せず打点に結びつかなかったり、手札がもたついて文明崩壊が引けない事故が起きてしまったりと、元々のレシピよりパワーダウンしてしまう場合が多いです。

絶体絶命はもちろん、死神のランプすらもデッキを回す上では相当なノイズになります。

全国対戦中に嫌いなデッキにイカれてメタカードを積みたくなる気持ちも分かりますが、文珍にメタカードを入れて”負けない”試合作りを目指すよりかは、文珍ならではの強みを押し付けてOCユニットで試合ぶっ壊して”勝ち”に行ったほうが希望はあるかと。


クローン生成はその日の気分によってアゲンストと入れ替えていました。

クローン生成の利点は該当色を掘るサーチ珍獣を確実に持ってこれる点、トリガーを刺す順番次第でOCユニットを狙って持ってこれる点、OCしていないシヴァやホルス、ラーを直接持ってこれる点。

アゲンストの利点は手札を増やせる点、戻ってきたサーチ珍獣をオーバーライドにも軽減にも使える点。

どちらが優れているという訳でもないので、好みで入れ替えていいかと思います。

思い切りの良い人はいっそクローン生成を抜いて2枚目の魔法石を入れてみるのもいいかもしれません。

 

マリガンやユニットの掘り方ひとつを取っても簡単に見えて奥が深く、ずっと使っていられる魅力もある良いデッキだと思います。

 

 

 

そしてCOJも新たなエラッタが発表されましたね。

環境がどう動くか楽しみです☆

 

f:id:goodcannabis:20170906223454j:plain

 

ブログではあまり強い言葉を使いたくないですし、Twitterでさんざん私見(っつーか愚痴)を書き殴って同じようなことを再度書いても虚しいだけなので、気になる方はTwitterを覗いてみて下さい。

 

twitter.com

 

 

 

それでは皆さん、良きCOJライフを。

 

 

血染めの者、オレは新しい血染めレシピを待っとるぞ…。