大麻王国

格ゲーとカードゲームの二刀流

ブログ始めました&自己紹介・デジタルカードゲームにハマるまで

初めまして。大麻(たいま)と申します。

 

COJE2.1EXから始めた新参者ですが、自分の日々のプレイング、デッキ・ランクの推移、他ゲーの話をしたい時、Twitterでは文字数が足りない時等にブログを書いていこうと思います。

 

 

 

まずは自己紹介からいきましょう。

 

プレイヤーネーム:大麻

COJ歴:2017/6/17~

好きなデッキ:赤単、OC珍獣、イシス珍獣(見る専)、連撃緑

好きなカード:鳳凰

嫌いなカード:ミューズ

ランク:MAGICIAN 

 

 

カードゲーム歴ですが、初めて触れたカードゲームは遊戯王で、小中学生時代に友達とわちゃわちゃ遊んでいた記憶があります。

 

当時は「開闢の使者」が強すぎて、持ってる人と持ってない人でパワーバランスが完全に二分化していましたが、自分は持ってない側の人間でした。今風に言うならエンジョイ勢ですね。

カードゲームへの心持ちも、「今はみんなやってるし楽しいけど、いつかやらなくなるんだろうな~」と少し冷めた目で見ていました。

 

案の定カードゲームはそれきりで進学と同時に興味も無くなったんですが、2016年頃から知り合いが突然Twitterでハースストーンの愚痴や文句、ブチギレツイートを延々と垂れ流すようになりました。

それがあまりにも続いたので、「ここまで人を狂わせてしまうハースストーンというゲームは一体どれだけ面白いんだ?」と興味が湧き、その狂気を身をもって体験するため、2016年の9月末にハースストーンを始めました。

 

結果、めちゃくちゃ面白くてのめり込みました。

このゲームあかんやつ。

 

※ハースストーンを始めた頃について書き始めると長くなるので、ゆくゆくは別記事でがっつり書こうと思います。

 

 

 

それからデジタルカードゲームに興味を持ち、上達したくて色々調べている内に、Shadowverse、WAR OF BRAINS、そしてCODE OF JOKERの存在を知りました。

この段階では「そういうゲームがあるらしい」程度の認識で、興味の矛先もずっとハースストーンに向いていたので、それらのゲームについては名前とゲーム性以外ほとんど知らない状態でした。

 

そして12月にハースストーンの新弾がリリースされました。

 

自分としてはハースストーンを始めてから初の新弾リリースでモチベーションが跳ね上がっていたのですが、いざ遊んでみるとしっくり来ず、ハースストーンから少し興味が外れました。

 

そんな中、「2017年1月にCODE OF JOKERスマホで遊べるようになるらしい」という情報を見かけて、COJについて色々調べてみました。

 

「緑ガイジ」「プリキュア認知ビート」「猿」「大障害児」といった、自分の常識を覆すようなどぎついデッキ名と凄まじいゲーム性に惹かれ、次に始めるカードゲームはこれにしようと決めました。

 

 

 

そして2017年1月にCOJPがリリースされ、ダウンロード。

 

ダウンロード初日はインストール時にエラーが何度も繰り返されたため、プレイは諦めました。

 

翌日、インストールは完了したものの追加データのダウンロードでアプリ落ちが頻発し、またもプレイできず。

 

この時点でモチベーションは地の底まで落ちていましたが、遊べている人達は楽しそうだったし、ゲームをやってすらないのに批判するのは嫌だったので、イラつきつつも対処法を検索し、アプリリリースから1週間ほど経ってようやく遊べるようになりました。

 

 

 

いざ遊んでみると、ハースストーンを始めた時と同じかそれ以上にドハマリしました。

もう本当に面白くてずーっとやってました。

 

最初は追い風ベリアルというデッキを使ったんですが、追い風からLv2ベリアルを出して相手の盤面を焼き尽くすのが楽しすぎて、ゲラゲラ笑いながら相手のサー珍やマコを焼き殺していました。


ランクが上がるにつれてブレイブドラゴンの方が強い事に気付き、そもそもマーヤ様と魔法石が無いとミラーで勝てない事に気付いて、5000円課金してカードを揃え珍獣マーヤブレイブドラゴンに鞍替えしました。


この時期にオリボの不具合修正&1回目のオリボ更新が来て、目に見えてランクが上がりにくくなったのですが、面白すぎてランクとかどうでも良かったです。

対戦できることが幸せでした。

 

その後もっと強い人と闘いたいならランクを上げるべきだと痛感し、グンキすまっしゅ☆さんのブログ記事にあった赤黄戦火スピムを握り、これが性に合っていたのか、1月中になんとかKランクまで上がりました。

序盤に4点取ってライフアドで間接的にアタックを躊躇わせて、後はチャンプアタックからの戦火とライシャで無理矢理3点取って勝ち、みたいな試合ばかりでした。

体力残り3点の相手が魔法石で必死にサーチして出してきたジャンヌ・ダルクに対し、燃え広がる戦火を3枚伏せてチャンプアタックした時の快感は今でも覚えています。

 

 

 

それからはだらだらとプレイし続け、3月にCOJPの新弾が来るという噂を聞いたもののアナウンスすら一向に来ず、2月を過ぎる頃にはマッチングもなかなか成立せず、モチベーションは下がっていきました。

 

この時期に3月の新弾に向けて予習がてらアケJの動画をよく見ていたんですが、COJPでは考えられない過激なカードばかりで目を疑いました。

リリス高原ハーピー高原でブン回って1裏で試合が実質終了していたり、強欲の代償→血染めの夜で相手が何も出来なくなっていたり、体力残り5点になったと思ったらいきなりルシファーが出てきて相手を轢き殺してゲームが終わったり…。

とにかく見ているだけでも刺激的で、いつか自分も同じことをやってみたいと強く思いました。

 

まぁ結果全部エラッタされてしまった訳ですが…。

 

 

 

同時期にハースストーンが新環境「大魔境ウンゴロ」に突入したので、COJは動画を見るのが主になり、プレイするゲームはまたハースストーンに戻りました。

 

4月にはスタンダード環境で初レジェンドも達成し、時を同じくして大阪のハースストーンたまり場大会でも優勝できて、これまで自分が積み重ねたやり込みの手応えを感じて嬉しかったです。

優勝賞品は大切に保管しています。 

 

 

 

そして5月、ようやくCOJPのパック2が実装されました。

 

案の定、蝿魔法ベルゼブブの圧倒的パワーに虜になりました。

このカードまじ最強。神。やっぱり蝿魔王なんだよなぁ…。

 

それと同時に、「アケJではベルゼなんて弱すぎて(上位ランクではまず)使われないよ」という話を聞き、アケJってどこまで狂ってるんだ!?と興味の矛先が完全にアケに変わり、タイミングが合えば絶対始めようと心に誓いました。

 

 

 

そして6月中旬にアケJの新パックが発売されたと聞き、始めるなら今でしょ!と思い立ち、現在に至ります。

 

 

 

 

初めての記事、しかも自己紹介なのにかなり長文になってしまいましたね…

 

この文量を毎回書くとなるとブログ一瞬で飽きてやめちゃいそうなので、次からは小出しにしていきますw

 

それでは皆さん、良きCOJライフを。

 

 

 

P.S リリスエラッタは許せねえ